臨床開発の求人

製薬会社求人サイト TOP >> 職種別で探す >> 臨床開発の求人

臨床開発の求人

臨床開発の求人は臨床開発モニターとは違います。転職サイトを検索してみると臨床開発モニターの求人ばかりが抽出されてしまいますが、臨床開発の求人がまったく存在していないわけではないのです。臨床開発は文字どおり新薬の開発をする仕事で製薬会社から募集されています。

職務内容は研究職と同じようなケースが多いのですが、研究職と違うのはそれが医薬品を研究することを主な業務としているのではなく、商品化することに重点を置いているということです。研究職で募集される場合も新薬開発を狙っているわけですが、臨床試験の結果から導き出される答えを元に薬を研究することのみに絞られていることが多く、研究以上の業務がプラスされているのは臨床開発職で募集されている求人の方です。

そもそも新薬の開発にはいくつもの試験があります。実際に人間に治験を行うまでは、動物実験の段階で安全性や効果が示されなければなりません。研究職とはこの動物での実験段階での研究なので、研究室から外の世界で存在する新薬の取り扱いは臨床開発職の人が担当することになります。そのために研究職のようにずっと白衣を着ているわけではなく、実験室以外でも業務が存在するのです。

どちらが偉いというわけではなく、新薬の開発にはどちらも欠かすことのできない職業で、企業によっては研究職と臨床開発職を兼ね備えている場合もあります。臨床開発モニターとも若干業務が重なっている企業もあるので、明確なライン引きは出きていないのかもしれません。

転職サイトにも似たような求人が多く存在しているので、希望する職務内容などを細かく伝えてから紹介してもらうようにしましょう。臨床開発の求人は研究職よりも多いので、転職先の企業を探しやすいと言われています。年収についてはどちらも経験や能力によるので一概には言えないのですが、大手製薬会社では研究職の方が高いところもあるようです。

研究職。臨床開発モニター。臨床開発職と3種類存在しているような雰囲気ですが、厳密に職種を分けているかは企業によっても違うので、募集されている求人情報をしっかり確認する必要があります。大手製薬会社では職務や担当が細分化されていますが、中堅製薬会社やジェネリック薬品の製薬会社は何役もこなさなければならない場合もあるので、興味のある企業の職務内容・販売されている商品など、概要だけではなく環境や求めている人材の傾向も調べてもらいましょう。

製薬会社の【臨床開発】の求人を探すならこのサイト!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 製薬会社求人サイトランキング【※効率的に求人を探したい方必見】 All Rights Reserved.