CRC(治験コーディネーター)の求人

製薬会社求人サイト TOP >> 職種別で探す >> CRC(治験コーディネーター)の求人

CRC(治験コーディネーター)の求人

薬剤師や看護師や臨床検査技師など、医療関係者の転職が多い職種がCRCです。治験コーディネーターと呼ばれるこの仕事は未経験からでも転職できることで知られていて、女性も働きやすい企業が増えています。治験前の患者さんへの説明や報告書作成・スケジュールの調整など医療従事者としての業務とは少し違いますが、やり甲斐のある素敵な仕事です。

今でこそCRCの業務内容や求人情報も多く存在していますが、これまではあまり情報がありませんでした。元々資格がなくても業務に就くことが可能な職種なのですが、企業側としては医療機関に勤務した経験のある人を募集する傾向があり、実際には子育てをしながらCRCに転職した医療従事者人も多いと言われています。

CRCは治験がスムーズに進むよう運営することが目的で、治験が実施される病院に赴いて患者さんへのサポートを行います。基本的に患者さんは急病人ではありません。慢性的な腰痛や肩こりなどの持病を抱えている場合が多いのですが、治験モニターとして治験に協力をしてくれるボランティアという位置づけになります。そのため看護師が患者さんの慢性疾患をケアするわけではなく、一般的な診察をするわけでもありません。

治験を実施できるかどうか検査に立ち会ったり、患者さんに治験への参加同意を得たりもすることになるので、報告書や計画書の作成以外にもさまざまな業務があります。転職サイトではCRCへの転職を希望する人へ特集を組んだり、治験業界の勉強会なども開催されているので、興味のある人は問い合せてみると良いでしょう。

経験を積むと担当する領域の治験が増えたり、病院のかけ持ちするようになったりと忙しく飛び回る職場もあるので、家庭との両立を図りたい場合はその旨をコンサルタントに申し出て下さい。ジェネリック薬品の進出により治験業界は人手不足なので、治験受託企業や製薬会社など多くの企業から求人が募集されています。

医師・看護師・製薬会社・患者さんとの間に入って打ち合わせしなければならないので、人と話しをするのが苦手という人には向いていないかもしれません。向き不向きもありますが、休日もしっかり取得できる勤務条件の良い求人が多いので自分に合う企業を探してもらいましょう。ただ、医療機関への勤務経験がない場合は勉強が必要になるので、あらかじめコンサルタントに業務内容の詳細を教えてもらいましょう。転職希望者の中にはCRCで経験を積んで、CRAや学術業務へステップアップする人も存在しています。

CRCの案件も豊富!製薬会社の求人にも強い転職サイト

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 製薬会社求人サイトランキング【※効率的に求人を探したい方必見】 All Rights Reserved.