製薬会社の内勤・一般事務の求人

製薬会社求人サイト TOP >> 職種別で探す >> 内勤・一般事務の求人

製薬会社の内勤・一般事務の求人

製薬会社の転職で内勤・一般事務はあまり存在していないように思われていますが、転職サイトには求人情報が掲載されています。基本的に製薬会社の内勤は資格が必要ないため、派遣やパートとして医薬品の管理業務やそれに伴う事務・情報提供などを業務として求人が募集されています。逆に言えば製薬会社だからと言って薬剤師の資格を持っていない場合でも、転職できる職種があるということです。

内勤と一口に言ったとしてもその解釈には違いがあるわけですが、電話応対や総務であっても内勤には変わりません。転職サイトでも内勤業務全般を統一しているわけではないので、公開されている内容に少しずつズレが生まれているかもしれません。内勤とは勤務先の内部で働くことを指すので、どこまでそこに含めて紹介するのかはそれぞれに決まりがあるわけではないのです。

また、製薬会社の内勤と聞くと内勤営業と誤解されてしまう場合もありますが、医薬品に関する事務作用を指すため営業ありません。人手不足から事務処理とCRC業務を兼務しなければならないところもあるかもしれませんが、基本的に製薬会社で募集されている内勤は医薬品の管理や情報提供がメインとなります。MRのようにあきらかな外勤と判断できる職種以外は、ほとんど内勤に当てはまってしまいます。

内勤として少し変わった傾向にあるのが、メディカルライターと呼ばれる執筆業務です。これは医薬品に関する書籍の校正や文献の調査・企画や編集を業務としていて、医薬品におけるいわゆる出版や制作に携わることになります。他にも製薬会社の営業補佐としての事務。医薬品に関する学術事務などその業務内容は多岐に渡るので、コンサルタントに具体的な希望条件を伝えて探してもらった方が効果的です。

もちろんハローワークには内勤や事務職という項目では分けられていないので、転職先として候補に挙げられる職種がどのような内容になるかまでは把握することが難しいでしょう。ただ、提供されるデータを文字数に当てはめて公開しているだけなので、詳しいことは教えてもらうことができないわけです。

内勤や事務職の場合は子育てを終えてからの復帰や子育て中でも両立できるところが多く、女性の採用率も高いと言われています。どこに転職するのかにも変わってきますが、製薬会社での募集は内勤・事務職であっても年収は高く、平均して500万円〜600万円程度は支給されるはずです。残業や休日出勤もあまりないので、仕事とプライベートをはっきり分けられるでしょう。

製薬会社の事務の求人なら!人気の転職サイトを活用★

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 製薬会社求人サイトランキング【※効率的に求人を探したい方必見】 All Rights Reserved.