MSL(メディカル・サイエンス・リエゾン)の求人

製薬会社求人サイト TOP >> 職種別で探す >> MSL(メディカル・サイエンス・リエゾン)の求人

MSL(メディカル・サイエンス・リエゾン)の求人

日本ではまだ馴染みが薄い職種ですが、メディカル・サイエンス・リエゾンと呼ばれる仕事があります。メディカル・サイエンス・リエゾンとはメディカル・アフェアーズとも呼ばれ、学会への参加から医薬品開発・医師への情報提供・学術的資料の作成など高い知識と技術が要求される職種です。

医薬品の情報提供をするのはMRの仕事ですが、MRはどちらかと言えば製薬会社側の業務です。当然自社の医薬品を購入してもらうことが目的なので、どうしても営業色が強く現れてしまう場合もあります。メディカル・サイエンス・リエゾンはMRの業務内容以上に専門知識が求められ、研究会の企画実施やMRの指導・サポートも行います。

より高度で専門的な業務内容であることから年収も800万円以上と言われていて、採用基準にも英語力の他にコミュニケーション能力や臨床開発経験が問われるところもあります。医薬品を科学的な見地から分析して情報を提供するわけですが、異業種からいきなり採用してもらうのは難しいケースが多いので、MRや臨床開発モニターとして経験を積んだ後に転職する人が多いと言われています。

大手の製薬会社では中途採用の未経験者は応募条件に当てはまらないので、転職サイトであっても公開されている求人の中では見つからない可能性があります。求人そのものがまだ少ないので取り扱われていない場合もあるのですが、外資系製薬会社などでは積極的にメディカル・サイエンス・リエゾンを育てる企業が増えているので、公開されている求人の中に探すことはできなくても試しに問い合せてみましょう。

メディカル・サイエンス・リエゾンは欧米の業界で生まれたもので、日本では職種そのものがまだ広く認知されていません。医薬品に関する情報の全てを管理するわけですが、情報管理としてはMRの方が一般的なので、製薬会社側もメディカル・サイエンス・リエゾンに対応していないところもあるのです。事実MRが存在していれば業務が滞ることはないので、日本でも一般的に浸透されるには少し先の話しになるかもしれません。

メディカル・サイエンス・リエゾンに関する情報自体があまり集まっていないわけですが、転職サイトのコンサルタント以外では詳しい環境や職務内容もわからない場合を否定することはできません。特に日本で広まっていない職種をハローワークで把握できている確率は低いので、転職サイトのコンサルタントに説明を求めたほうが良いでしょう。

製薬会社のMSLの求人にも強い♪転職サイトはココ!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 製薬会社求人サイトランキング【※効率的に求人を探したい方必見】 All Rights Reserved.