製薬会社の研究職の求人

製薬会社求人サイト TOP >> 職種別で探す >> 製薬会社の研究職の求人

製薬会社の研究職の求人

狭き門の代表と呼ばれる研究職ですが求人はあると思いますか?100%存在しないというわけではありませんが、転職サイトであっても公開されている求人の中にはあまり掲載されていないと考えた方が良いでしょう。研究職には2つの道があります。大学もしくは企業での研究です。

残念ながら企業の研究職は利益が優先されるため、自分が本当にやりたい研究だけを進められるわけではありません。企業にとっての研究費は経費に当たるので、利益に繋がらない研究には費用を出してもらえません。中途採用での研究職求人はあまり目にすることはないので、転職サイトへ問い合わせをしてみて下さい。

製薬会社での研究職求人では契約社員というスタイルを取っているところもありますが、研究の成果が商品へ反映されなければ評価してもらえません。研究職には研究費+給料が費やされているので、企業側としても研究職での求人には高いスキルを求めるのです。「大学院卒でなければ採用してもらえないのでは?」「新卒でなければならないのでは?」という声もありますが、それは募集している企業によって違います。

研究職が募集される業界としては製薬会社が一般的ですが、他にも食品会社や化粧品会社・化学薬品会社などが挙げられています。いずれにしても実務経験や研究に準ずるだけの知識が必要とされるため、異業種から転職するとなると難しい場合もあります。

平均年収としては700万円〜900万円で、1,000万円を越える求人も存在しています。福利厚生も良く勤務条件も申し分ない研究職の求人ですが、研究施設の場所によっては郊外まで通勤しなければならないこともあるので勤務地の確認はしておきましょう。研究職は薬剤師以外にも、理系の大学を卒業していれば応募することが可能です。そのため新卒者やオーバードクターなどと少ない採用枠を争うことになるので、競争率は他の職種と比較してとても高いものと言えるでしょう。

最近研究職として募集が注目されているのが、ジェネリック薬品に力を入れている中堅製薬会社です。ジェネリック薬品は発展途上にあるため、これからが成長していく業界です。研究職としても人材の不足や補強に積極的なので、求人情報を確認することができるはずです。自分が何を研究したいのか。どこまで研究を極めてみたいのか。何を目標としているのかにもよりますが、研究職は他の職種に比べて圧倒的に情報量が少ないのでコンサルタントに情報を集めてもらって下さい。

【製薬会社の研究職】の求人をお探しの方必見!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 製薬会社求人サイトランキング【※効率的に求人を探したい方必見】 All Rights Reserved.