バイエルの求人

製薬会社求人サイト TOP >> 人気の製薬会社の求人事情 >> バイエルの求人

バイエルの求人

バイエル社はドイツで創業された製薬会社です。鎮痛解熱薬「アスピリン」を実用化した会社として知られています。日本のバイエル薬品は1911年に設立されたフリードリヒ・バイエル合名会社に始まる製薬業界最古の外資系会社です。大戦中の休業期を経て1973年に日独3社合弁で再び会社が立ち上げられ、現在はドイツバイエル社の100%子会社となっています。日本国内では1600億円超を売り上げ、国内ランキングは17位です。ここではバイエル薬品の求人事情を中心にご紹介していきます。

製薬業界の競争が熾烈になる中で創立100年を超え、バイエルはビジネスのスピードと効率を高めるための組織の体質改善を進めています。また新薬開発に積極的に取り組むことで競争力を高め、さらなる成長を遂げようと努力を続けています。

バイエルといえばアスピリンがあまりにも有名ですが、現在は循環器領域、オンコロジー領域、眼科領域、婦人科領域を重点領域としています。高血圧・狭心症治療薬「アダラートシリーズ」、抗血小板剤「バイアスピリン」、抗癌剤「キナーゼ阻害剤」、勃起不全改善薬「レビトラ」などが現在の主力製品です。2012年には虚血性脳卒中や全身性塞栓症の発症を抑制する経口抗凝固薬「イグザレルト」が発売されました。発売当初から順調に売り上げ、現在はバイエルを支える新しい主力に成長しました。同じく2012年に発売された眼下領域の「アイリーア」、2013年に発売された大腸がん対象の抗がん剤「スチバーガ(一般名:レゴラフェニブ)」も発売後すぐに大きなシェアを獲得しています。これらの他、動物用医薬品や医療器具の製造販売も行っています。

バイエル社は世界的ネットワークをもつメガファーマで、研究開発力には定評があります。ここ数年で上市した新薬はいずれも好調で、今後の上市予定にも陰りがありません。日本バイエルも長い歴史と実績、そしてドイツ本社の実力に支えられ、今後も安定成長を続けていくことでしょう。

バイエル社は、社員に働きやすい環境を提供するための制度が充実していると評判です。たとえば「エリアオーナーシップ制」は、MRの勤務地の希望を可能な限りかなえるための制度です。バイエルのMRの6割は希望通りの勤務地に配属されており、また勤務地への配属がかなわなかった場合には手当が優遇されます。希望地には本人の地の利や人脈など、その人にしかない付加価値があってビジネスにプラスに働くうえ、働く本人の意欲を高める効果があります。

働いている人たちの評判では、バイエル社は風通しが良く自由に発想・行動できる社風のようです。先例にこだわることなく、自主的に行動力を発揮することができ、成功すれば実績が評価されます。積極的に仕事をこなし、自分自身を高めていくタイプの人にとって、やりがいのある職場となるでしょう。海外で活躍する人材を育成する研修プログラムが実施されていて、能力と意思があればグローバルに活躍できるチャンスが与えられています。休暇の取りやすさ、ライフデザイン支援などの福利厚生はしっかりしており、その点でも働きやすい職場環境といえそうです。

バイエルは他の製薬会社と較べ多くの中途採用募集を行っています。募集人数は多くありませんが、まめにチェックしていれば募集情報を得ることができるでしょう。募集職種もMR職、研究開発職、製造技術職、幹部候補など幅広いので、希望職種を見つけることは難しくありません。

製薬会社の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 製薬会社求人サイトランキング【※効率的に求人を探したい方必見】 All Rights Reserved.