ブリストル・マイヤーズスクイブの求人

製薬会社求人サイト TOP >> 人気の製薬会社の求人事情 >> ブリストル・マイヤーズスクイブの求人

ブリストル・マイヤーズスクイブの求人

ブリストル・マイヤーズスクイブへの転職を希望している人もいらっしゃると思います。ブリストル・マイヤーズはアメリカに本拠を構えるブリストル・マイヤーズスクイブカンパニー(BMS)の日本法人です。アメリカ本社は1958年創立の医薬品研究所に始まる、150年以上の歴史をもつ老舗製薬会社です。1989年にスクイブ社と合併し、グローバル展開が加速しました。現在では世界100カ国以上に拠点をもちます。日本では1960年に日本スクイブが設立され、50年を超える実績を築いてきました。アンメットニーズ製品(現状では治療法が充足されていない領域の製品)に注力していて、オンコロジー、循環器疾患、神経疾患、免疫疾患、ウイルス疾患、代謝性疾患の6領域に絞った製品展開を行っています。このため高い専門性に定評があります。

日本国内における新薬メーカーの中では、成長率トップを誇ります。それを可能にしているのが「バイオファーマ戦略」です。「歴史と蓄積をもつ製薬会社としての基盤」と「最先端のバイオテクノロジー開発力」というふたつの特徴を武器に、いまだ治療法がない分野での医薬品開発を進めるというものです。同社はこうした方針のもとに、技術的に近接する複数の新薬の連続的な開発に成功していて、過去8年間に世界で11製品を、日本に限っても過去5年間で4製品を新薬として上市しました。今後も「2015年までに日本国内TOP20入りを果たすと共に、肝疾患領域ではトップに立つ」ことを目標に、次々に製品上市を行っていくことを発表しています。かつてはOTC医薬品も扱っていましたが、現在はほぼ医療用医薬品に絞った製品提供を行っています。主力商品は抗血栓薬「プラビックス」で、世界売上1位を記録しています。

2012年には主力の抗血栓薬「プラビックス」と高血圧治療薬「アバプロ」が特許終了となったため、いわゆる「2012年問題」(パテント・クリフ)で最も影響を受ける会社と目されましたが、新薬開発の成果によって危惧された危機を難なく回避しています。卓越した開発力と「バイオファーマ戦略」に基づく成長は今後も揺るぎないものと予想されます。

「ジョブ・チャレンジ制度」という社内公募制度を実施しており、ポジションの空きが出ると希望者を募って配置転換を行っています。現状の職種に関係なく、しかも何回でもチャレンジできるため、適性を活かせる職種に出会える可能性が増します。ここからも、社員の自主性を尊重する自由で柔軟な社風を垣間見ることができます。

ブリストル・マイヤーズスクイブのMRは他社と比べ中途採用の割合が高いという特徴があります。頻繁な新薬の上市に対応し、即戦力となる中途採用を多数採用しています。在社年数に関わらず業績を評価する成果主義が浸透していて、中途採用者が活躍しやすい環境が提供されています。MRは海外研修や学会派遣への参加も可能で、アメリカ本社をはじめ海外拠点勤務の可能性もあります。

MRの職務経験やMR認定資格は採用に有利な条件です。MRには自動車免許も不可欠です。外資系企業なだけに、英語力もビジネスレベルが望まれます。応募に当たっては自分の長所をアピールするコツを知っていると有利です。その点、実績のある転職コンサルタントからアドバイスを受けておくと安心できます。

製薬会社の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 製薬会社求人サイトランキング【※効率的に求人を探したい方必見】 All Rights Reserved.