日本ベーリンガーインゲルハイムの求人

製薬会社求人サイト TOP >> 人気の製薬会社の求人事情 >> 日本ベーリンガーインゲルハイムの求人

日本ベーリンガーインゲルハイムの求人

日本ベーリンガーインゲルハイムはドイツに本社をもつベーリンガーインゲルハイムの日本法人です。日本ではこのほか、ベーリンガーインゲルハイムジャパン、ベーリンガーインゲルハイムベトメディカジャパン、ベーリンガーインゲルハイム製薬、エスエス製薬という4つのグループ会社が活動しています。日本法人はベーリンガーインゲルハイムジャパンのもとに統括されていて、採用などもグループ全体で一元的に行われています。日本ベーリンガーインゲルハイムの求人情報についてまとめてみます。

ベーリンガーインゲルハイムは株式を公開していない企業としては世界最大規模で、世界トップ20の製薬会社のひとつとして名を連ねています。非上場会社であるため合併の可能性が小さく、外部からの影響に左右されることなく一貫性のある経営を続けています。

日本ベーリンガーインゲルハイムは1961年の設立以来、研究開発にとくに力を注ぎ、過去20年間に限っても10種類以上の新薬を上市してきました。とりわけ循環器・呼吸器・中枢神経の3領域に強みをもち、近年は他領域にも新薬開発を拡大しています。2011年には糖尿病治療薬「トラゼンタ」を上市し、さらに厚生労働省が『健康日本21』で重要課題とする「オンコロジー、循環器疾患、糖尿病、COPD」の4領域でも製品展開を行っています。

世界的なメガファーマグループの一員で、株式を公開していない日本ベーリンガーインゲルハイムは、安定性・堅実性では抜きん出た会社です。日本での50年を超える歴史をみても実績は十分で、近年はとくに売上高が急上昇しています。今後の新薬上市予定も見通しは明るく、将来へ向けての展望は期待十分です。

日本ベーリンガーインゲルハイムは人材育成を重視する会社として知られています。次世代のリーダーを創出する「CDPX(キャリア・デベロップメント・プログラム)」、国際コミュニケーション力を育成する「ICP(インターナショナル・コミュニケーション・プログラム)」、社員にキャリアアップの機会を提供する「社内公募制度」など、多くの社員育成プログラムを実施しています。こうした活動が評価され、「2009年度能力開発優秀企業賞(主催:日本能率協会)」受賞、同じく2009年「働きがいのある会社」調査(Great Place to Work(R)Institute Japan調べ)ベストカンパニーへの選出などの栄誉を与えられています。

日本ベーリンガーインゲルハイムは売上成長率が著しく、それに伴って人員の拡充を積極的に行っています。MRをはじめとする社員の求人は、中途採用を含め頻繁に行われています。即戦力となる経験者・実力者がとくに求められています。とりわけ日本ベーリンガーインゲルハイムが注力する分野に専門化した人材、たとえばオンコロジー分野に特化した知識・実績をもっている人は採用される可能性が高まります。

製薬会社の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 製薬会社求人サイトランキング【※効率的に求人を探したい方必見】 All Rights Reserved.