小野薬品の求人

製薬会社求人サイト TOP >> 人気の製薬会社の求人事情 >> 小野薬品の求人

小野薬品の求人

小野薬品は1717年創業の老舗製薬会社です。研究開発から物流まで、一貫して自社部門のみで完結するという経営方針をとっており、各ステップをシステム化・合理化してスムーズなサイクルを構築することで高い利益率を生み出しています。自社で開発した製品を自社で販売するというスタイルを徹底することで、外部から影響されない経営を行い、自社の実力で進路を開拓しています。アメリカを中心に、日米欧の三極で臨床開発を行っており、近年はアジアでの開発にも積極的に取り組んでいます。

かつてはビタミン剤の「エフビタン」、胃腸薬の「タフマック」、滋養剤「リキホルモ」、子供向け薬の「ピノキオ」などの一般用医薬品を製造販売していましたが、現在は医療用医薬品専門の会社となっています。主力商品は末梢循環障害治療薬「オパルモン」、気管支喘息治療薬「オノン」、糖尿病治療薬「グラクティブ」、アルツハイマー型認知症治療薬「リバスタッチパッチ」などで、現在はがん治療領域などでの開発を進め早期の上市を目指しています。

小野製薬は高い利益率を維持する一方で、多くの研究開発費を投入して新薬開発を続けています。このため今後の計画でも充分な売上・利益が予測されています。グローバル展開も拡大が継続しており、安心して活躍できる舞台が用意されているといえます。

小野薬品は研究開発から販売まで純粋に自社部門のみで完結するという独自のスタイルをとっており、社風も社内の連携やチーム力を尊重する傾向にあります。外資系企業とは違って、個人のスタンドプレイよりチームプレイが求められるため、協調性がない人は馴染みにくい可能性があります。自分自身の実力で評価を高めようというタイプの人より、会社に愛着をもって会社のために尽力するタイプの人が適しているといえるでしょう。給与水準は製薬会社の中でも上位にあり、安定しています。

現在の小野薬品のキャリア求人は、開発職など一部のセクションに限られています。MRなど販売部門などでの採用は新卒者に限られており、その数もかなり絞られていて激戦となっています。販売部門などで中途採用の求人を期待しても当分の間は難しいでしょう。MRなどの販売系部門で小野製薬への転職を望むのなら、他社で希望職種の実績を積んだ上で、直接のスカウトにつながるコネクションをつくることが必要です。小野製薬への転職では、公開される求人情報に頼るのではなく、非公開の求人やコネクション経由でのスカウトを期待する方が現実的です。小野製薬と緊密な関係をもつ転職斡旋会社のコネクションを利用するのも良い方法のひとつです。

製薬会社の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 製薬会社求人サイトランキング【※効率的に求人を探したい方必見】 All Rights Reserved.