外資系企業の求人

製薬会社求人サイト TOP >> 働き方で探す >> 外資系企業の求人

外資系企業の求人

求人が募集される外資系企業には、大手製薬会社や医療機器会社などがあります。最近ではジェネリック薬品の外資系製薬会社もありますが、国内の企業とは勤務形態や勤務条件も違うので、募集される条件はきちんと確認しておきましょう。国内企業と外資系企業との厳密な違いは資本の違いなのですが、社風や考え方も変わってくるのでチェックしておいて下さい。

企業によってそれぞれ違いますが、基本的に外資系企業は役割分担がはっきりしています。残業もほとんどありません。日本企業のように新人から時間をかけて育成するようなところは少ないので、どちらかと言えば中途採用率は高いと言えます。基本的なワード・エクセルなどのパソコンスキルや英会話が求められますが、医療ライターやコピーライターなど未経験からでもさまざまな求人が存在しています。

採用選考についても英文レジュメや英語での面接が必要とされていたり、役員面接があったりと企業によって異なるので、転職サイトで外資系企業への面接対応などをアドバイスしてもらいましょう。日本企業の求める人材と外資系企業の求める人材は違います。社風や方針が合うかどうかもあるので、細かいところまで自分の希望と比較してみた方が良いかもしれません。

また、外資系企業=高収入だという先入観を持っている人もいますが、全ての外資系企業が高収入なわけではありません。全体的に高い傾向ではありますが、職種によっては平均的収入であったり、1年間の契約社員を経た後でなければ正社員へ登用されないところもあるのです。実力主義と言われるように日本企業よりも成果を重視されますが、日本的な考えに近い企業も存在しています。

外資系企業と一口に言ってもみても、その対象は世界各国です。多くはアメリカの企業である場合がほとんどですが、ドイツやフランスなど本社がヨーロッパにあるケースもあります。そのため外資系企業は、出張や研修で海外に赴く機会にも恵まれます。求人情報にはどこの国の企業かまでは記載されていないので、お国柄が心配な人は問い合せてみて下さい。

日本の企業でも女性の管理職は増えてきましたが、女性の社会進出という意味では外資系企業の方がレベルは高いです。そのため家庭との両立を図ってキャリアウーマンを目指したい人は、外資系企業はピッタリなのです。課長職以上の管理職も夢ではないないし、日本の企業よりは家事や育児に対するサポート体制も充実しているところが多いと言われています。

製薬会社の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細




▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 製薬会社求人サイトランキング【※効率的に求人を探したい方必見】 All Rights Reserved.